その後どうなった?

親戚夫婦が離婚するまで

アツアツだった親戚夫婦が急に離婚をしました。この親戚夫婦というのは、男性の方が私の従兄弟にあたる人。私とは年齢も二つ違いで、実家も近い。そのために小さなころからよく遊んでいたし、彼のことはよく理解しているつもりだったので、適齢期になってよい結婚をしてほしいなあと思っていたのです。

 

そんな彼が大学で地元を離れ、他県で就職し、数年がたち、結婚相手となる人を連れて帰ってきました。親戚一同、彼女はとても清楚な感じで、品があり、また彼よりも二つ年上ということもあり、精神的な余裕すら感じられたのですね。いい人を見つけたといって、すぐに結婚の話が勧められ、二人はそれから半年後に結婚したのです。

 

それから3年、アツアツだった彼と彼女はなぜだかとても冷ややかな夫婦に様変わりしていました。彼は彼女のことを特に悪く言うことはありませんでしたが、実は彼女が同僚の人と浮気をして発覚。それをはじめは彼は許したというけれど、話し合いの結果、彼女が結局仕事を選択したために二人の間には亀裂が入ってしまったということだったのです。

 

もともと彼女はキャリアウーマンで最近ではプロジェクトリーダーになるほど。同じプロジェクトのメンバーと仕事を進めるうちに、一人の男性メンバーと恋仲になり一夜を共にして関係が始まったというのです。
従兄弟と彼女はお互いに仕事が忙しくすれ違うことも多かったけれど、あまりに彼女がプロジェクトを理由に遅くなることが多くなり、怪しいと思って従兄弟は彼女の様子を見に行ったと言います。そこで浮気が発覚したのです。

 

仕事をとるか自分をとるか

従兄弟はショックだったけれど、取り乱すことはなく、彼女をその場から連れ去り、自宅で話合いが持たれたと言います。従兄弟は芯の通ったまっすぐな人だったので、浮気という行為が許せず、彼女に今後どうするか迫りました。仕事を辞めて専業主婦になり妻としての役割を全うするか、または離婚をして仕事をする生活をするか。
彼女が選んだ答えは仕事でした。幸いにも結婚からまだ3年であり、子どももいなかったこと。また持ち家もなかったこともあり、すぐに離婚の話は進みました。従兄弟はそれを期に、地元に帰ってきましたが、もう結婚はこりごりだし、キャリアウーマンというよりも、もっと自分に寄り添ってくれる純粋な女の子を選びたいと希望を持っています。

 

自分をとるか浮気相手をとるかという選択では無く、自分をとるか仕事を取るかという選択を迫ったことから、旦那さんは、初めから許すつもりは無かったように思います。
共働きでもうまくいっている夫婦はたくさんいますが、この奥さんは、最初から結婚に向いていなかったのかもしれません。

関連ページ

営業部の男性社員が派遣の女性と浮気をしていました
会社で、男性が若い女性に手を出すのはよくあるパターンのひとつです。2年間は浮気を隠せたようですが、それでも探偵を雇われたら証拠をつかまれてしまいます。
交通事故で社内の浮気が露見した悲しい話
浮気相手とのドライブデート中に事故に遭ってしまったという悲惨な話です。※ちょっと閲覧注意です。
浮気相手と3泊で海外旅行。アリバイ工作に失敗した親友。
学生の頃から浮気を繰り返したいた親友は、結婚してもおとなしくなることはありませんでした。海外へ不倫旅行へ行ったときに、旦那さんにバレてしまいました。
祖父の浮気→離婚→浮気→離婚…からの人生。
交流の無かった祖父は、浮気をして祖母と離婚していました。大人になってから会いましたが、ただのお年寄りのおじいさんとしか思えませんでした。
旦那の社内不倫をFAXで暴露した奥さん
モテるタイプの同僚は、新入社員の女の子に優しくしてすぐに不倫関係に。今は慰謝料と養育費でギリギリの生活をしているようです。